ワードプレス:タグとカテゴリの違いに悩んだ末の使い方【私の結論】

ワードプレスを使い始めて、カテゴリの使い方は何となく理解できるんですよ

でも、タグについてはカテゴリと何が違うの?一緒じゃない?と頭を悩ませることが多い。

ググって違いについてみると、解りやすくイラスト付きで説明してあるんだけど、それでも今一つ理解できない私

結局タグを使わずにカテゴリだけで分類していました

もともと整理整頓が苦手な私なんで、カテゴリとタグの使い分けも苦手なんだろうなきっとと半分諦めモード

でも、ある時ふと思ったんですよ

これ、カテゴリ訳されてるけど、さらに細かく分けたいときどうしよう?って。

そっか!こんな時にタグ使えばいいのか

その時に初めて理解したって感じです

私が感じたタグの使い方を、解りやすい例文をもとに紹介したいと思います
ついでに、そもそもタグって必要なのか?ってことも調べました

目次

【ワードプレス】タグとカテゴリの違いに悩んだ末の使い方

最初に私が頭を悩ませたカテゴリとタグの違いから説明しとく
これで解る人おるんかな?

私には無理だった
頭悪いんかなと落ち込んだって話だよね

よくある一般的な説明がこれ

「ワードプレス タグ カテゴリ 違い」で検索結果に出てきたページ内に書かれているものを簡単に抜出しました

カテゴリ
タグ
  • 投稿した記事を分類する役目
  • ファイル分け
  • 階層構造にできる
  • フォルダー
  • 記事内のキーワードを分類する役目
  • ファイルの書類に貼られた付箋
  • 階層構造にできない
  • 付箋

二つの共通点:細分化しすぎない&沢山つくらない

何となく解るような解らないような?
自分の理解力のなさに、脱力。。。。

半分なげやりな気持ちで、タグと向き合うのを止めたのです

あさひ

そもそもタグなんて人のサイトでクリックしたことないし

そうやって、私はタグとの距離をどんどん広げていったのでした

タグってこういうことなのかな?と思った瞬間

解りやすく説明するために、トレンドブログの芸能ネタで説明しますね。

【カテゴリ:芸能】
【子カテゴリに:芸人、俳優、アナウンサー】

これで記事を作ったとしますよね。
ここで、有名女優の山田花子さんの記事を書くとします

記事のカテゴリは【俳優】となります

でも、山田花子さんは結構人気者で、記事が増えていきます

そうなると、【山田花子】に関連する記事を見たい!と思う人も出てきますよね

そんな時、これ以上はカテゴリ増やせないし、どうすればいいのか?
そう考えた時に

そっかぁ。こういう時にタグの設定をすればいいのかって理解した

山田花子をカテゴリに設定するとしたら、他の俳優さんが増えれば見にくくなりますよね。
そういう時こそ、タグで設定すれば、さらに細分化できそう

何となく、タグの使い方が解ったところで、さらなる疑問点が3つ出てきました

  • タグって、SEO的にどうなの?
  • サイドバーにあるタグ一覧をクリックする人いる?
  • タグが増えたら、キーワード見つけにくい気がする

ということで、さらに調べていくことにしました

タグってSEO的には必要なの?

なんとなく私的なタグの使い道が解ったところで次の疑問が頭に浮かびました

そもそもタグってSEO的にはどうなの?

なぜ疑問に思ったかというと、私が買った情報商材にタグは必要ないと書いてあったから
ということで、ざっと調べてみました

結局タグはSEO的に良いのか悪いのかどっち?

色々ググってみて思ったのは、賛否両論な感じ

SEOに効果あり派
SEOに効果なし派
  • 内部リンクになる
  • タグが増えれば記事数が増える
  • 多すぎタグは不利
  • 類似ページとみなされる

思ったのは、タグの付けすぎはSEO的によくないけど、適度なタグ付けは効果ありといったイメージとなりました

タグのSEO効果についての結論

  • 1記事あたりタグは3つくらいまで
  • 1記事内の文字数が少ないものは付けないほうがイイ

この二つを守れば、適度なSEO効果はあると思う

あくまで、私がググって調べてみた印象です

タグページのインデックスについて

SEOについて調べていて、個人的な印象はタグページはインデックスさせないほうがよさそう。
(設定が出来ればの話だけど)

ページが増えるからSEO的に良いって人もいるけど、類似ページとしてみなされるって意見もあった。
Googleアドセンスの申請時にタグの設定はしないほうが良いという意見もあったので、個人的にタグページはnoindexがいいのではないかなぁと感じました。

この辺は、実際に使い分けて検証するしかないけど、リスクは減らしておきたいし、タグ一覧のページが無くても、関連記事を表示させる方法があったので、私はタグ一覧のページをnoindexにしたい。

でもまだやり方が解らん

タグ一覧って数が増えると解りにくいし、見てくれるの?

私自身がタグをクリックすることがほとんどないので、クリックする人っているのかな?と素朴な疑問

タグを設定してもクリックしてもらえない

私はカテゴリ一はクリックして確認したことあるけど、タグはほとんど見たことない。いや皆無かも。。。

そもそもクリックされないなら、設定する意味ないんじゃないの?

タグが増えたら、目的のキーワード探しにくい

よくサイドバーにタグがいっぱい並んでるの見るけど、あれ見ると探す気が失せるし、いらないなぁっていつも思ってた。
でも、せっかくタグ設定して、見てもらえないなら、そもそも設定の必要ないし。

サイドバー意外で上手く同じタグの内容へ誘導できないものか?そう感じました

この問題点2つを解消する方法があった!

あさひ

最近になって、ワードプレスのテーマを変えて1つ気が付いたことがあるんだよね

あさひ

記事の下に表示される関連記事の設定で、「カテゴリ」と「タグ」のどちらか選択できるようになってる!!

個人的に、カテゴリよりもっと細分化した関連記事を表示させたいと思っていたので、タグの設定で関連記事が表示できるのは、嬉しいしいって思いました。

私の使っているテーマ(SWELL)では設定できますが、他のテーマは確認していないので、ご自身の使っているテーマが対応しているか確認してください

これなら、タグを見てもらわなくても、関連記事から流れてpvも増える可能性が高くなるって話です

まとめ

今まで使い方が解らなくて、使ってこなかったタグの設定ですが、これからは次のように設定することにしました

タグの設定
  • カテゴリ以外で共通するキーワードが増えた記事にタグ設定
    増えるって解ってるものは、最初から設定しておく
  • サイドバーにタグ一覧は表示させない
  • 記事下に表示させる関連記事をタグにしておく
  • 可能ならタグページはnoindexにしておく

2021.1.23時点での、タグ設定についての結論です(わくまで私の中での結論)
とりあえず、SWELLでのタグページのnoindex設定方法を調べて見ます


この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる