アマゾンアフィリエイトにツイッターやYouTubeの追加登録は必要?

ツイッターやYouTube見てると、Amazonアソシエイト(アフィリエイト)のリンクを貼っているひとがいるので、これってブログで登録してあれば、そのまま使えるのかな?と思って調べて見ました。

  • ブログで登録があれば、同じ内容の発信であればアフィリエイトリンクを貼ってもいいのか?
  • サイトを追加申請が必要なように、SNSやYouTubeも別で追加申請が必要なのか?

このどちらなのか?調べた結果をメモメモです

目次

アマゾンのアフィリエイトにツイッターやYouTubeは追加する必要がある?

amazonアフィリエイトをTwitterやYouTubeを使う

調べて出た結論はこちら

SNS、YouTube、Twitter、ブログそれぞれ登録が必要

残念ながら、同じ名前で連携させてあっても、別のURLとみなされて追加登録が必要です。

発信内容が同じで、リンクしてあっても、それぞれ登録する必要があります

つまり、発信メディアが変われば、新しいサイトと同じように扱う必要があるということです

サイトの追加は、アカウント管理から

それではと、さっそく追加で申請するためにググってみると、

  • 問い合わせフォームからサイトを追加申請
  • 申請が承認されたら、アカウント管理から追加

この流れで追加すると書かれてあったので、まずは問い合わせフォームから追加申請してみました。

すると、こんなメールが戻ってきました

Amazonアソシエイトでサイト、ツイッターなどのSNSを追加する方法

追加申請は必要なく、アカウント管理からの追加をするだけになったようです。
このメールを受け取ったのが2020年12月1日です。

しかも、フォームへURLを入力すれば、作業は完了って書いてあります

貼ってあるリンク(フォーム)は、

  1. アマゾンアソシエイトにログイン
  2. アカウントの管理
  3. ウェブサイトとモバイルアプリの変更

この順番でたどり着けます
この後、画像つきで紹介しますので参考にしてください

サイトやSNSの追加は、審査が無くなった!?

URLを登録すれば、入力したサイト内で活動を開始してください。

こう書いてあるってことは、追加登録するサイトの審査は無いってことですよね。

これは嬉しい。

申請して承認されるまで待つ必要がなくなったってことです

ただし、メールの中にこう記載されていたので、後で何か連絡がくる可能性は否定できません

アソシエイト・プログラムでは、お客様が運営規約を遵守されているかを確認するために、フォームに入力いただいた情報を基にサイトや活動内容を確認しております。

新しいサイトやツイッターを追加登録する方法

amazonに新しいサイトやツイッターを追加登録する方法

それでは、Amazonから送られてきた、登録する際の注意点も合わせて、実際にサイトやSNSを追加登録する方法を紹介します。

1.Amazonアソシエイトにログインしてアカウント管理へ

amazonアソシエイトのツイッター登録

まずは、アマゾンアソシエイトにログインします。
次に、右上のメールアドレスへカーソルをもっていくと、プルダウンでアカウント管理というのが表示されるので、そちらをクリックします

2.アカウント管理から、ウェブサイトとモバイルアプリの変更へ

amazonアソシエイトのアカウント管理

アカウント管理に表示された、アカウント情報の中から

・ウェブサイトとモバイルアプリの変更をクリックします

3.新しいツイッターのアカウントやURLを登録

ウェブサイトとモバイルアプリの変更画面には、既に登録してあるサイトのURLが表示されます
ウェブサイト情報の入力の下へ登録したURLを入力して追加ボタンを押します

amazonアソシエイトの追加登録の方法

私は

ブログが2つと、ツイッターを2つ追加したので、全部で5つのURLが表示されています

以上で、ツイッターアカウントの追加も完了です

amazonアソシエイトでSNSのアカウントを追加する時の注意点

amazonのメールの中に、注意点が書かれてあったので紹介します。
恐らく、この間違いをして登録する人が多いのではないでしょうか。

アソシエイトリンクを使用しているサイトやSNS(Twitter,facebook等)はすべてフォームに入力する

最初にも説明しましたが、全てのSNSやサイトでの登録が必要です。

  • 自分のブログやサイト
  • YouTube(ユーチューブ)
  • Twitter(ツイッター)
  • YouTube(ユーチューブ)
  • Facebook(フェイスブック)
  • voicy(ボイシー)

など、それぞれで登録が必要です。

各サイトやSNSは公開状態にしておく

限定公開されているようなサイトでAmazonアソシエイトリンクを貼ることはできません。

(非公開サイトや非公開SNSでの参加はできません)

なぜなら、アマゾン側で内容を確認することが出来ないからですね。きっと

URLは正確に入力すること

URLが間違えて入力されていることが多いようです。

よくある間違え
http://twitter.com
http://facebook.co

このURLだけでは、各サービスのトップページにつながってしまい、あなたのサイトやアカウントはどこ状態

フォームに入力したURL登録情報が常に一致するようにする

SNSなどは、アカウントを変更できるので、ツイッターに登録した後に変更した場合など注意が必要

変更した場合は、amazonで登録したURLを一度削除して追加登録する必要があると思います

一度、amazonでツイッターのアカウントを登録した場合は変更しないほうがよさそうです

運営規約に遵守したサイトで活動をする

規約や参加要件って、きちんと確認している方がいますか?
正直、私は目を通したことがありませんでした。

今後、時間のある時に少しずつ目を通して、何となくでも頭に入れておきたいです。
突然のアカウント削除などのリスク回避にもなります

まとめ

結論としては、Amazonアソシエイトは配信メディアが変われば、全て登録する必要があるということです

そして、検索して出てきた申請方法を試したところ、変更になっていたのも気が付きました。

手間が1つ省けて、もしかするとサイトの追加に関しては、審査が無くなったのかもしれません。

この辺は、今後Amazonからのメールをチェックして、本当のところはどうなのか?を調べたいと思います。

何かあれば、追記していきます。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる