メルカリで住所ラベル発行後に配送方法の変更はできるのか

メルカリで住所ラベル発行後に発送方法を変更できるのか

最近、不用品の処分をしようと思い、メルカリに本を出品してみました。

そして、初日からさっそくトラブル発生です。

なんと、ゆうゆうメルカリ便のゆうパケットにして発券したところ、重量が1キロを少しオーバーしていたため、発送できなくなってしまいました。

送料が700円になっても良ければそのまま送れますよ

と郵便局員さんに言われましたが、それは高すぎ山!と思い、とりあえず持ち帰って調べてみることにしました。

発券後のサイズ変更なども同じですので、参考にしてみてください

結論から言うと

宛名書き不要サービス内での変更はできません(重量やサイズ変更など)

例①:ゆうパケットからゆうパケットポストへの変更

例②:ネコポスから宅急便コンパクトへの変更

では一体どうすればいいのか?解決策を紹介します

目次

結論:メルカリでラベル発券した後に配送方法の変更は3つ

いろいろ調べた結果、住所ラベル発券後の配送方法変更はやっかいです。

  1. 発送通知を押した上で、他の方法で送る
    • ただし、問題がいくつかある
  2. キャンセルしてもう一度購入してもらう
    • 購入者の了解が必要です
  3. 配送方法はそのままで追加料金を払う
    • 安い商品なら赤字になる可能性あり

それぞれ説明していきます

①発送通知を押したうえで、他の方法で送る

発送通知だけ押して、実際にはレターパックやゆうパックなどに変えて自分で送料を支払って送る方法です

これは、公式が正式に発表している方法でもあります。

詳しくはこちらへ
https://www.mercari.com/jp/help_center/article/1076/

ただし、匿名配送できなくなる点に注意が必要です

住所ラベルを発券している人は、ほぼ匿名配送だと思います。それをレターパックやゆうパックや宅急便に変更するとなると

  • 購入者に了解を得て、取引画面で住所や名前を聞く必要がある
  • 購入者が匿名配送希望の場合は、この方法は使えない

実際私も購入者にレターパックでの発送でも良いか確認したところ、匿名配送希望のため却下されました

②いったんキャンセルして再度購入してもらう

これは公式サイトで公開されていない内容です。

匿名配送で送るには、この方法が直ぐに頭に浮かびました。

もはやキャンセルしてもらうしかないのでは?

ただし、こちらも購入者に事情を説明して、了解を得た上で再度購入してもらう必要があります。

他の人が購入してしまわないように、○○様専用などとして出品したほうが良いでしょう。

キャンセルするとペナルティになる可能性があると心配する方もいるかもしれませんが、キャンセル理由をきちんと入力して、次は同じことが起こらないようにすれば大丈夫だと思います。

③追加料金を支払ってそのまま発送する

この方法も公式では公開していない内容になります。

あさひ

通常200円のゆうパケットを送料700円になるけど、規定外として発送できると郵便局の局員さんに教えてもらいました。

  • 梱包方法の変更が必要なく
  • 匿名配送のまま発送できる
  • 受け取りもポスト投函のまま

ということで、私はこの方法を選びました。

あさひ

自分のミスなので、500円くらいなら勉強代として支払おうと思ったからです。

これがもし、ポスト投函でなく受け取りが必要になるなら、購入者に確認が必要になります。

これは、郵便局のゆうゆうメルカリ便で出来た方法になります。クロネコヤマトのらくらくメルカリ便で同じ方法ができるかはわからないため、その場で確認してみてください。

送り状を発券する前にサイズと重量を確認するべし

今回のようなことが起こる前に、対策をとるためには、持ち込みしたときに発券前にサイズと重量を確認してもらうといいのかなと思います。

少し面倒ですが。

もちろん、家にメジャーや重さをはかるものを用意して自分で確認してもOKです。

あさひ

そもそも当たり前の話ですね

メルカリで住所ラベル発行後に発送方法を変更できるのか

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

目次
閉じる