JINにアドセンスを設置!貼り方の手順を紹介

久しぶりにブログのアドセンス申請をして、通過(このブログじゃありません)したので、アドセンス広告を貼ろうとしたら、間が空きすぎて貼り方を忘れていたので、手順を書きます。特に、JINの公式サイトを見てみると、簡単にしか説明していないので、忘れないためのメモです。

テーマJINにアドセンス広告を設置する方法です
(このブログのテーマはJINではありません)

目次

JINにアドセンスを設置!貼り方の手順です

私が実際に行った手順です。

数か所、広告設置を省いているのは、単に広告だらけにしたくないからです。
設置したい人は、空白にせずに入れましょう

広告管理:【広告表示の記載テキスト】

広告管理の、広告表示の記載テキストには、「スポンサーリンク」と入れる

jin広告管理の記載テキスト

記事タイトルの下に表示される広告

JINアドセンス「記事タイトルの下に表示される広告」

アドセンスにログイン
広告→広告ユニットごと→ディスプレイ広告

ディスプレイ広告の設定で、左上のタイトルを入力
ブログ名-記事タイトル下と入れました

広告サイズは、レスポンシブにしました

【最初の見出し2の上に表示される広告】

JIN【最初の見出し2の上に表示される広告】

記事タイトル下の広告と、H2タグの上に広告を載せると、近すぎて個人的に嫌いなので、ここはアドセンスは入れないことにしました。

空白のままです。

記事下に表示される広告

jin【記事下に表示される広告】

アドセンスにログイン
広告→広告ユニットごと→ディスプレイ広告

ディスプレイ広告の設定で、左上のタイトルを入力
ブログ名-記事下と入れました

広告サイズは、レスポンシブにしました

レスポンシブにすれば、固定にしてサイズを指定しなくてもいいのでは?と思ってやってみました。
後で確認してみます。
PC用広告①と、スマホへコードを貼り付け
PC用広告②は空白のままです

【関連コンテンツユニット】

関連コンテンツユニット

ここは空白のままです。

なぜなら、関連コンテンツへアドセンス広告を表示させるには、さらにブログの評価が上がらないとダメだからです。
申請したてだと、掲載できません。

5ヶ月くらい前に作ったブログが、関連コンテンツユニットの設定が出来るようになっていたのを、今日しりました。
いかに、自分がチェックしていないか解った出来事です。

随分と損をした気分。

関連記事以下に表示される広告

JIN関連記事下の広告

個人的に、広告を増やしたくなかったので、こちらも空白のままでとりあえず。

インフィード広告

インフィード広告に関しては、JINの公式サイトで詳しく説明してありますのでそちらのリンクを貼っておきます

インフィード広告を設定する

記事の中にアドセンスを設置する方法

これ、私が別のブログでやっている方法を探すけど見つけられなくて、PHPをさわる方法なら出てくる。
ちょっと怖いので、探して見つからなかったらやろうと思います。

見つかり次第、こちらにアップします

アドセンス設置で困ったをメモ

私がアドセンス広告で困って解決した方法を紹介します

ads.txtファイルの問題を修正ってどうやるの?

アドセンスの審査が通ると、必ずしないといけないのが、ads.txtファイルをサーバーにアップロードすることです。

要注意・収益に重大な影響が出ないよう、ass.txtファイルの修正をしてください。

審査が通って直ぐ、こんな表示が管理画面に表示されるようになります。

最初私は、今すぐ修正をクリックして、アドセンスの説明を見ながらサーバーにアクセスしてアップロードしました。

でも、利用しているXサーバーで確認すると、とても簡単な方法で設定できることを後で知りました。

エックスサーバーの方は、こちらの方法が断然簡単です。

ちなみに、私はしばらく放っておいたらアドセンス広告が表示されなくなりました
すぐに修正したら、元の状態に戻ったので、放置すると広告がとまります

まとめ

これで、もしブログが増えて新たにアドセンス広告を設置するようなことになっても、検索せずに設置できるかなと思います

ただ、ごく簡単な設置方法なので、自分の好みや広告数へ変えてみてください。

もちろん、掲載方法や設置場所、クリック率なども確認して最適化していくことが大事です

それにしても、一つ目のブログから数か月で忘れるって、いかにその後のケアをしていなかったのか?というのが解る。

ちょっと反省です

これからはもう少し検証&改善にも力を入れていきたいと思います

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる