Amazonのポイントをお得にゲット!|ATMのチャージ方法も紹介

Amazonは現金チャージでポイントがつきます

知らないと損することの1つがコレ。

Amazonユーザーならぜひ知っておきたい情報です。

私も知ったのはAmazonユーザーになって随分たったころでした。

それがAmazonギフト券を現金でチャージして自分で使う方法です

詳しく説明していきます。

目次

まずはAmazonギフト券のチャージタイプを簡単に説明

まずはAmazonギフト券とは何か?について覚えておきましょう

イメージはAmazonにお金を預ける

チャージって何?と思う方に解りやすく説明するなら、Amazonにお金を預けると思ってください。

PayPayなどと、やり方は同じです。

自分で決めた金額をチャージして、そこからAmazonの支払いをします。

どのくらいのポイントがつくのか

気になるのは、どのくらいお得にポイントがゲットできるのか?だと思います。

ポイント付加率は、チャージ方法とチャージする金額によって違います。

チャージ方法はこの2択

  1. 現金でチャージする
  2. クレジットカードでチャージする

では、チャージ方法でどれくらいポイントが違うのか比較してみましょう

現金
クレジットカード
  • 通常会員は最大2.0%
  • プライム会員は最大2.5%
  • 通常会員は対象外
  • プライム会員は最大0.5%

チャージ方法でポイント付与率が全く違うのは解ると思います。

現金でチャージのほうがポイント付与率は高い!

ポイント付与の条件

ポイント付与の条件も、現金とクレジットカードで違いがあります。大まかな条件はこちらです

現金
クレジットカード
  • コンビニ・ATM・ネットバンキング払いのAmazonギフト券チャージタイプ
  • 1回あたり5,000円以上の注文
  • アカウント開設から30日以上経過
  • 通常会員・プライム会員
  • クレジットカードでのチャージ
  • エントリーが必要
  • 1回あたり5,000円以上の注文
  • アカウント開設から30日以上経過
  • プライム会員のみ

特に注意するべきことは、現金でチャージする場合はチャージ金額によってポイント付与率が全く違うことです。

チャージする金額が多いほどポイント付与率も増えます。

1回のチャージ金額通常会員プライム会員
90,000円~2.0%2.5%
40,000円~1.5%2.0%
20,000円~1.0%1.5%
5,000円~0.5%1.0%

現金とクレジット。どちらにするかはチャージ金額で考える

現金のほうがポインtト付与率は高いけど、チャージする金額によっては0.5%の違いしかありません。

プライム会員でないなら、現金一択(通常会員はクレジットでチャージはポイントがつかないため)

プライム会員なら、チャージの金額と入金の手間を天秤にかけて考える必要があります。

例えばプライム会員が5,000円チャージするとき、最大のポイント付与の場合で考えると

  • 現金だと50ポイント
  • クレジットカードなら25ポイント

意外に少ないです

それがプライム会員で40,000円チャージするとき

  • 現金だと800ポイント
  • クレジットカードなら200円

さらにプライム会員で90,000円ちゃーじするとき

  • 現金だと2,250ポイント
  • クレジットカードなら450円

となるので、かなり差が広がってきます

ポイント付与の条件や付与率に関しては、ジャージ金額や方法によって大きく違います。さらに、条件の内容は更新されていくので、利用前に必ずAmazonの公式で確認したうえで利用するようにしましょう

現金でチャージできる方法は3つ

ポイントを付与させるために必要な方法はこの3つ

  1. コンビニ(5社のみ)
    • セブンイレブン
    • ローソン、ミニストップ
    • ファミリーマート
    • デイリーヤマザキ/ヤマザキデイリーストア
    • セイコーマート
  2. ATM
  3. ネットバンキング(3社のみ)
    • PayPay銀行
    • 住信SBIネット銀行
    • auじぶん銀行のみ

全てのATMで出来るわけではなく、ネットバンキングも3社しか利用できませんので注意が必要です

そうすると、今度はどうやってチャージするのか気になるところですね。

ググってみると、コンビニチャージは出て来るけどATMのチャージは見つからなかったので、ATMのチャージに初チャレンジして紹介してみたいと思います。

Amazonギフト券|現金のチャージタイプの購入方法

Amazonのチャージは、Amazonギフト券のチャージタイプを購入することから始まります。

Amazonギフト券の購入方法を画像で紹介

STEP
Amazonの公式から金額を入れて「今すぐ購入」をクリック

必ず、こちらのページからログインした状態で購入してください

クレジットのポイント付与ページもあり、そちらからだとクレジット決済されてしまう可能性があるからです。

チャージする金額を入れてから、「今すぐ購入」をクリックしてください

今すぐ購入でクレジット決済にならないか不安の方もいると思いますが、実際に私も試してみたところ、次の画像のように支払い方法の選択画面が出たので安心してください。

チャージする金額は必ず5,000円以上にすること。5,000円以下の場合はポイントが付与されません

STEP
支払い方法をコンビニ・ATMのところにして「この支払い方法を使用」をクリック
Amazonギフト券チャージ方法
STEP
確認画面で確定をおせば完了

Amazonギフト券のチャージ|ゆうちょ銀行ATMでの支払い方法

支払い方法は3種類ありますが、その中でコンビニからの支払い方法はググってみると出てきますが、ATMを使った支払方法について疑問点が多かったので、実際に支払ってみました。

我が家の近くにある「ゆうちょ銀行」での支払い方法になります。

他の銀行ATMでも基本は同じ流れになると思います

ATMでの支払い方法|ゆうちょ銀行の場合

それでは実際に支払いをしてみましょう。

STEP
Amazonからのメールを確認

届いたメールの、お支払い方法の手順にあるURLをクリックします。

STEP
支払い方法の選択

コンビニ

ATM

ネットバンキング

写真を撮り忘れたので、後日またチャージする時にはります

電子マネーもありますが、ポイントつかないので選ばないように注意

あさひ

私はATMを選択しました

STEP
ペイジー用の情報をメモか印刷

私はスマホのカメラで撮影しました。メモをとるでもOKです

STEP
銀行のATMへ行って支払い

10分後に郵便局へ行きましたが、きちんと反映されていました

ATMの料金払込(ペイジー)をタップ

手入力をタップ

この後は、step3で表示された情報を入力して入金するだけなので説明は省きます。

ゆうちょ銀行は現金で振込むと手数料がかかる

あさひ

今まではかからなかったのですが、今日(2022.2.3)に入金したところ手数料の表示が

戻ってからググってみると、こんなのみつけました

ゆうちょ銀行ペイジー利用サービス料金ご負担のお願いについて

2022年1月17日からATMから現金で振り込む場合、手数料が110円かかる

あさひ

してやられました

私の場合、プライム会員なので20,000円のチャージで付与予定なのは300ポイント。つまり、手数料110円を挽いて190ポイント分がお得になったことになります。出直して次の日にカードで振込めばよかったと後で後悔しました。

ゆうちょ銀行を利用して、ATMから支払う場合、通帳やカードを使って口座から振り込む形にすれば、手数料はかかりません

他の銀行の場合の手数料はどうなるのか

そこで気になるのは、他の銀行の場合は手数料がかかるのか?という点です。

あさひ

銀行によって違うみたい

銀行名+ペイジー+手数料などで検索して調べてみてください。

まとめ

  • Amazonに現金チャージすると、ポイントがつく
  • チャージ方法は3種類あるよ
  • チャージ金額が大きいほどポイント付与率が高くなる
  • ゆうちょ銀行のATMでチャージする方法

についてお話しました

あさひ

9万円チャージできるなら、ぜひ現金チャージしてポイントゲットしましょう

Amazonは現金チャージでポイントがつきます

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

目次
閉じる